音っとっとワークショップ 2019 2月の回

子どもゆめ基金助成事業
音っとっとワークショップ2019 2月の回



障害を持つ子とその親で学ぶからだのリズム

「音っとっとワークショップ」では、ダウン症児を中心に、障害を持つ子どもを対象にした音楽ワークショップを定期的に行っています。今年は、50以上の福祉施設や支援学級でワークショップを行ってきた即興楽団UDje( )主宰のナカガワエリさんを講師にお招きし、自由な即興ダンスと太鼓を学びながら「からだ」と「リズム」の持つ可能性を掘り下げ、言葉に頼らない親子間のコミュニケーションを探っていきます。ぜひご参加ください。


【7歳以下の部】
2月9日(土)15:00〜16:15 (14:40開場)
【8歳以上の部】
2月10日(日)15:00〜16:15 (14:40開場)

【定員】
各回5家族・15名程度(親子・兄弟での参加歓迎です!)

【募集対象】
障害を持つ子どもとその父母・兄弟

【会場】
福音寮大ホール
東京都世田谷区上北沢3-1-19

京王線桜上水駅から徒歩7分
http://www.fukuinryo.or.jp/access/

【参加料】
1500円(1家族あたり)
※当日会場にてお支払いください。

●動きやすい服装でお越しください。
●オムツ替え、授乳用のスペースございます。
●駐車場は近隣パーキングをご利用ください。
●お問い合わせ=LAND FES 080-5429-5821(担当:安藤) ※会場入りにヘルプが必要な方はお知らせください。

主催:LAND FES 協力:NPO法人アクセプションズ、即興楽団UDje( )
助成:子ども夢基金 写真:木村雅章、安藤誠

◆講師プロフィール
ナカガワエリ(踊る即興音楽家/即興楽団UDje( ) 主宰)
美術学校を卒業後、美術作品を国内外で発表。その後、美術から音楽へと転身し、2009年に“即興楽団UDje( )”を立ち上げる。声、踊り、楽器演奏などをとおして、人間が持つばらばらで多様な個性をいかしてひとつの場を即興的につくる実践に取り組む。障害を持つ人たち、乳幼児から高齢者までと幅広い人たちを対象としたワークショップや参加型の即興ライブを各地で展開。また近年、自閉症を持つ子どもと絵を描く「移動造形教室(仮)」を始めた。
即興楽団UDje( ) ホームページ  http://erinakagawa.wixsite.com/xxxxx
即興楽団UDje( ) “そっきょうがくだん うじゃ”と読みます。