LAND FES vol.14 儘多屋

青梅の温泉旅館・儘多屋(ままだや)を舞台にダンサーとミュージシャンによる移動型ライブ LAND FES を映像配信!

青梅の温泉郷・岩蔵温泉にある「儘多屋(ままだや)」は明治16年創業の老舗旅館。創業当時の木材を活かした趣のある館内をダンサーが巡り、ミュージシャンとのセッションが展開します。ヤマトタケルノミコト(日本武尊)が入湯したとされる岩蔵温泉は、古くから「みそぎの湯」として知られ、東京でも数少ない温泉の一つです。秘境の温泉郷に佇む、歴史ある旅館の静謐な空間と対話するパフォーマンスをお楽しみ下さい。

日時:2020年9月27日(日) 15:00 オンライン映像配信
出演:小暮香帆、荒木真、笹久保伸、3日満月、森重靖宗

※当初一部でお知らせした松本一哉さんの出演は、主催側の不備により見送らせていただきます。関係各位にはご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

温泉旅館 ままだや https://mamadaya.com/

料金:1500円

チケット購入:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01mtae116srt9.html

☆オンタイムで視聴できない方でも、その後1週間視聴頂けます。
☆チケットを購入して頂いた方に視聴方法をお知らせします。
☆LAND FES PLUS 会員(+1000円/月)は無料でご視聴頂けます。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/255643

お問い合わせ:info@landfes.com

主催:NPO法人LAND FES
ディレクション:松岡大、安藤誠
映像:iromono lab、木村雅章
制作:宮坂遼太郎
協力:儘多屋、貫井企画

新しいランドスケープの創造

新型コロナウィルスの蔓延が始まって以来、LAND FESは「パフォーミングアーティストはWithコロナ時代に何を表現できるか?」をテーマに様々な映像配信を実施してきました。人が集うことが制限されてしまった今、表現の形や公共空間はどのように変化していくでしょうか?LAND FESは今後も様々なロケーションを舞台にテンポラリーな“シアター”を展開し、新しいランドスケープを立ち上げていきます。

出演者プロフィール:

小暮香帆(ダンス)

6歳より踊り始める。ダンサーとして多数振付家作品に出演しながら、2012年よりソロ活動を開始。これまで7ヶ国21都市で踊る。主なソロ作品「ミモザ」(2015)は初演以降、現在も国内外のフェスティバルで再演され続けている。またミュージシャン、アーティストとのセッション、映画、TV、CM、MV出演、モデルなど活動は多岐にわたる。2012年日本女子体育大学舞踊学専攻卒。第2回セッションベスト賞、横浜ダンスコレクションEX2015奨励賞、第6回エルスール財団新人賞受賞。めぐりめぐるものを大切にして踊っている。 Photo by 北岡稔章
http://kogurekaho.com/

荒木真(サックス)

サクソフォン奏者、コンポーザー。 これまでにアルバム“PRAYER”、“A SONG BOOK”等リリース。 あいみょん、伊藤園子、Exile、坂本美雨、sawako、関口シンゴ、東京フィルハーモニー交響楽団等で録音参加、楽曲提供、編曲等。 ファッション・ショー、舞踏、写真、陶芸とのコラボレーション、古今東西の讃美歌/聖歌から選曲したアルバム“Reed Organ Hymns”プロデュースなど、ジャンルを超えた活動を行う。 近年はサクソフォンにエフェクターを用いたアプローチが国際評価を受け、日本人で初めてベルギーのメーカー”Drolo FX”公式アーティストとなる。

笹久保伸(ギター)

現代音楽とアンデス音楽を演奏するギタリストとして南米とヨーロッパで演奏。
ペルーに4年在住し音楽を学びながらアンデスの村々をまわり音楽調査。
帰国後は地元秩父でアートコレクティヴ「秩父前衛派」として活動。
アーティストとして金沢21世紀美術館、市原湖畔美術館、瀬戸内国際芸術祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭などで映像・美術作品を発表。
作曲家の高橋悠治、杉山洋一、Sylvano Bussotti、Carlo Domeniconiなどの新作を世界初演。
2020年現在までにCD29枚と写真集を3作、映画を3作品発表。

3日満月

権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/パーカッション/歌)によるデュオ。2011年、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。オリジナル曲を中心に演奏活動を行う他、ダンス、演劇、映画などの生演奏やサウンドトラック制作を多く行う。現在は長野県松本市を拠点とし、チェコ共和国を中心に欧州でも活動している。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。音楽の箱舟「表現(Hyogen)」のメンバー。

森重靖宗(チェロ)

音楽家。チェロやその他の楽器による即興演奏を行う。国内外の数多くの音楽家や舞踏家等と共演する。 楽器の可能性を広げて奏でられるその様々な音響は、繊細かつ豊かで独特の雰囲気を醸し出す。mori-shige.com